欧米のバスルーム

私たちのご提案は、そこがひとつの<room – 部屋>であるという認識から始まります。
リビングと同じだけの上質なインテリアを持つ場所であるべきだということ。
ダイニングと同じだけのハイ・デザインを感じるスタイルであるべきだということ。
もっと普遍的な価値を持った空間に成り得るということ。
そしてその価値は、永きに渡ってサスティナブル – 持続可能であるということ。

アメリカの住宅に関わる深い理解の中から、
そして、伝統的な様式やトレンドを熟知する中から、
本物の洗練されたデザインと機能を備えた、新しいバスルームをお届けします。

Bathroom Design

まるで映画のワンシーンのような、広々とした空間を贅沢に使ったバスルーム。
欧米では、主寝室に隣接した「マスターバスルーム」と子供やゲスト用の「サブバスルーム」を設けることで、家族間や来客とのプライバシーと健康を守っています。<浴室><洗面><トイレ>を、より美しく、より洗練し、より一体的に。
全てがシームレスであると捉えることは、限られた空間を上手に使いながら、バスルームを完全にプライベートな時間を過ごすことができる、<room – 部屋>にする知恵でもあるのです。

Showering Space

欧米では、毎日は使わない浴槽と、毎日使うシャワー室をガラス戸で区切ることで、水気や汚れの飛び散りを防ぎ、清潔でラグジュアリーなバスルームを実現しています。
また、浴槽を除いた<シャワー室><洗面><トイレ>一体型のバスルームは、空間の限られた都市部の住宅でよく見られ、日本の住宅やライフスタイルの変化にもマッチしたバスルームと言えるでしょう。
ボウクスの自由設計バスルームは、規格に囚われない、空間を最大限に活かした設計が可能です。欧米並みの豊かなバスライフ・スタイルをお届けいたします。

バスルームトップ 欧米の“身体にやさしい入浴習慣”

商品についてのご質問や施工についてのご相談、お見積もり、ご注文などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ カタログ請求 アクセス・事業拠点