経営理念

代表取締役 内海 健太郎

代表取締役内海 健太郎

Spirit
ボウクスの魂

経営理念

当社は、旧社名:内海資材のときに掲げられたこの経営理念に沿って、今日まで事業を推進しております。
社会への貢献、日本の住環境への貢献を、私たちの永遠の使命と捉え「顧客第一主義」のもと、高品質な製品と様々なサービスの提供を行って参ります。
今後拡大する事業の展開に際しても、私たちの根幹は、常にこの経営理念から生み出されて行きます。

BOWCS – 社名の由来・事業領域

ボウクスでは、タイルをはじめとした様々な製品・サービスの提供のみならず、その適切な施工方法から、複合的なデザイン、設計、使用案も含めた、「豊かな住まい方」のご提案に努めております。
この社名は、私たちの「原動力」と「総合力」を象徴しています。

company_bowcs
company_business

タイル素敵宣言
伝えきれていないタイルの魅力を伝えたい

欧米の美しい建築には、時代を超えて受け継がれるデザインの基本に加え、支持され続けてきた素材があります。
なかでもひときわ輝きを放ち、豊かさの象徴的素材である「タイル」は、機能と性能はもちろん、装飾をするという人間の要求に応え、芸術的な側面でも感性に語りかけてきました。私たちはその販売のみならず、長年にわたって培ってきた知見・ノウハウを生かし、良質なデザインソリューションを提供して参ります。

company_tss_logo

Vision
ボウクスの夢

company_tnd2

先進国の中で、唯一「住宅は減価償却する」という考えを持つ日本では、およそ20年でその価値が消滅するのが現状です。

「住宅で資産は形成できる」ということを、まだこの国は知りません。

私たちは、世界最大の住宅産業を誇るアメリカで実践されている、「サスティナブルで価値のある住宅地づくり」を推奨しております。
永きに渡って次の世代へと受け継ぐことのできる 普遍的な価値あるものを、社会のため、地域のため、人々のために、常に模索し、構築し、発信して参ります。

次世代へつなぐ住環境をつくる。
それが、ボウクスの目指す「夢」。ビジョンです。

商品についてのご質問や施工についてのご相談、お見積もり、ご注文などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ カタログ請求 アクセス